キモデブおじさんにはなりたくないんだ。~僕のいけおじ化計画~

キモデブおじさん 僕の徒然草

こんにちは。
男性アイドルオタク兼現役男子高校生の白みそです。

 

今日は、「将来キモデブおじさんには絶対なりたくない」って話を書いていきたいと思います。

 

キモデブおじさんには誰だってなりたくないと思います。でも僕は、絶対になりたくないんです。

一体なぜなのか、それは馬鹿にされるんじゃないかっていう恐怖です。

ここからは、もし僕が50年後の66歳の時、キモデブおじさんだったらこうなっちゃうんじゃないかっていう予想(あくまでも予想でしかないです)をつらつらと書いていきます。眼鏡かけてチェックシャツ着てハチマキ巻いた肥満体型の男性を想像してみてください。

まず僕の主戦場である、女性ファンが多い男性アイドルのライブ会場。そもそも男性ファンの母数が少ないので、男性ファンってだけでえらく目立ちます(多分)。その中のキモデブおじさんとなると勝手に目線が集まることでしょう。そして、ステージで歌って踊るかっこいいアイドルに惨敗してしまいます。そうなったらもう、ライブ会場での社会的地位はないも同然です。そんなんすっごく嫌じゃないですか。耐えきれません。恐怖。

次にライブ会場以外を考えてみましょう。
まずは、EBiDANなどで開催される握手会などの接触イベント。アイドルたち(きっと中高生)に清潔感のないキモデブおじさんが握手を求めに行く姿は、重度のショタコンかもう親(66歳ならワンチャンおじいちゃん)だと思われるかもしれません。もしアイドルがひきつった顔だったりしたら、かなりの地獄です。恐怖。

そして、ジャニーズショップ。ジャニショはびっくりするくらい狭いです。東京や大阪はそこそこ広いんですが、福岡とかは学校の教室くらいの広さしかないです(体感)。ジャニショって基本写真しか売ってないんですけど、どうやって写真買うかと言いますと、写真のサンプルが掲示してあるのを眺めて、買いたいと思った写真の番号を専用の紙に記入して、その紙をレジに持っていくって感じです。そういうシステムなので、人気のグループの写真が貼ってあるところとかはすごく混むんですよ。肩と肩が超触れ合ったりしてしまいます。そこで、キモデブおじさんが写真を買おうと思ったら、かなりの難易度の高さだと思います。単純に面積も取りますしね。恐怖。

そんな感じで、アイドル関係の様々な戦場は、とてつもなくキモデブおじさんには不利です。あと、やっぱりアイドルに嫌われるのだけは絶対に避けたいですね。

 

今の僕のアイドルとの年齢差は、広くても10歳くらいしかありません。なのでどんなにブラックな理由があったとしても「あの人に憧れてるんです」みたいなスタンスで応援することができます。ライブやその特典会に行くときもそんなスタンスで行けます。
しかしやはり50年後、中学生や高校生の男の子を応援しているとなると、そうはいきません。絶対にそれは憧れではないですからね(いやもしかしたらあるのかな)。どんなスタンスで応援したらいいのか全く分かりません。もはや関係者席に家族面して座りたいくらいです。

ただ残念ながら、人間は必ず年を取ります。僕もいずれ本当に50年が経ち、66歳になる日が来ます。いや、そもそも元気に生きてますかね。老人ホームに入ってはいないですかね。オタクしてるかどうかよりも健康なのかどうかを心配してしまいます。
もしかしたら本当にキモデブおじさんになっているかもしれません。そんなやつはライブに行っても、アイドルにも周りのファンにも嫌な顔されるはずです。(これが50年後の予言にならないことを祈ります)

 

だからこそ僕はイケメンおじさん、通称いけおじになりたい。
清潔感がしっかりしてて、いわゆるダンディーって雰囲気醸し出してるおじさん。ダーツバーの会員で、趣味はビリヤードみたいな人ですね。芸能人で言ったら竹野内豊みたいな。(いやすいません竹野内豊さんのことよく知らないです)
多分それだったら、夢を追う少年を応援してる感が出て、気持ち良くオタ活できると思うんです。応援してるはずのアイドルに嫌われてまでオタクなんてしたくないですからね。清潔感あふれる、やさしいベテランオタクって感じが目標ですね。清潔感のないキモデブおじさんと新規を受け付けない害悪古参にだけはならないって決めているので!周りのオタクに迷惑をかけることのないように、自分が楽しくオタクできるように、成長し続けていきたいですね。(退化だけはしないように)

そういうわけで、僕はいけおじになることを宣言します!

 

よし、まずは整形かな?(絶対最初ではない)

 

みなさんもよいオタ活ライフを永遠に。

それでは、また明日。ばいばいっ!

 

タイトルとURLをコピーしました